カラコン ワンデー

ワンデーカラコンの良い点

年齢を問わず、女性の間でアイメイクの1つとして
欠かすことができないアイテムとして世の中に浸透している
カラーコンタクト。

 

デザインやカラーだけでなく、「装用日数」のバリエーションも様々なものがあるんです。

 

この「装用日数」とは、「コンタクトレンズを開封してから、新しいものと交換するまでの日数」のことを指しています。
今、国内で販売されているカラコンの装用日数として、ワンデータイプ(1日使い捨て)、マンスリータイプ(1ヶ月使い捨て)、ワンイヤータイプ(1年使い捨て)の3種類がポピュラーだと言われています。

 

この中でも、ここ最近注目を集めていると言われているのが
「ワンデータイプ(1日使い捨て)」なのです。

 

最もコストパフォーマンスが悪いとも言われているワンデータイプのカラコンに、
なぜいま人気が集まっているのか、そのヒミツに迫ってみたいと思います!

 

お手入れの手間いらず

ワンデータイプ以外のカラコンに付きものなのが「毎日のお手入れ」です。一日の終わりに、カラコンを外したら、専用の洗浄液でこすり洗いをし、保存ケースに入れ、数時間以上は保管しておく。手順は簡単になったとはいえ、毎日のこととなると、疲れている日などはかなり面倒な作業に思えてくることも多いのではないでしょうか?
お手入れが面倒だからと、雑に行っていると、レンズに付いた汚れがキレイに落ちきれずに蓄積され、目のトラブルを招く原因となってしまうこともあります。
ワンデータイプは1日で交換するカラコンなので、外してゴミ箱にポイッとしてしまえば終了。翌日に新しいカラコンをつければOKなので、お手入れの面倒臭さから解放されます。

 

衛生面で非常に安心

毎日、新品のカラコンをつけるワンデータイプなので、レンズへの汚れの蓄積がとても少なく、
衛生面での安心感は、他の装用日数タイプと比べるとダントツに安心なのです。

 

お試し感覚で気軽に楽しめる

ワンデータイプは、商品によっては数日分という少量の販売もあるため、気軽に色んなカラコンをお試しできます。
また、週末や特別な日だけにしかカラコンを使わないという人にとっては、ワンデータイプのカラコンの方がコスパが高いので特におすすめなんですよ。

 

 

お手入れなどの手間がかからず、
カラコン初心者の人が使っても不安の少ないワンデータイプ。
衛生面でのことを考えると、多少コストはかかっても
安心感を選びたいという人が多いようですね。