韓国 カラコン

韓国のカラコンが進んでいる?

日本国内で販売がされている韓国製のカラコンが異常に価格が安かったり、幅広いバリエーションのカラーとか種類のものが販売されていて、その種類が日本製のカラコンよりも圧倒的だ!ということに気が付いているというような方も多いのではないでしょうか?

 

実はその理由としては、韓国の方がカラコンが進んでいるというようなことが挙げられますし、美容大国の韓国では、ファッションやメイクだけではなくて目元のオシャレのためにカラコンを使用されている人達がかなり多いということで、カラコンはほぼ必須の国となっているのです。

 

 

 

そして、韓国製のカラコンを日本に直輸入をすることによって現地の価格のまま
日本での販売を可能としているので価格が圧倒的に安くて品質の良いものを
購入することができているというわけなのです。
そして、韓国の文化の一つとしてオルチャンメイクというメイク法が
韓国では主流となっているわけなのですが、このオルチャンメイクは
すっぴんに近いメイク法となっているので、ナチュラルカラコンなどが良く合いますし、
このオルチャンメイクをされていらっしゃる韓国女性は100%カラコンも
一緒に装着しているのです。

 

日本人であれば、スッピン状態の時にカラコンを付けることもありますし、
メイクをしていてもカラコンは付けていないというようなことがあるのですが、
見た目的にも目元の美にも徹底している韓国では、
カラコンを常時付けるというのはほぼ当たり前のことのようですね。

韓国では整形などをするのもほぼ当たり前のようになっていますが、
日本ではまだまだ整形を受け入れられない人達もいらっしゃいますし、
整形に対して後ろ向きであるところもあるでしょうが、
韓国では綺麗になるためなら整形をすることもいとわないというような
考え方のようですよ。

 

また、少女時代とかKARAのメイクはほとんどがオルチャンメイクということで、
オルチャンメイクは透き通るような白い肌を作ってくれたり、
涙袋を作ってぷっくりした目元にしたり、鼻筋をピーンとさせてくれたりというメイク法で、
韓国歌手の人達は本当に可愛らしいメイクをされていらっしゃいますよね。
日本でもこのオルチャンメイクは浸透しつつありますので、
カラコンもそれに応じて使用をされている人達が多いのではないでしょうか?

 

このように、韓国では見た目の美しさはもちろんのこと、目元の美しさなどにも
徹底的にこだわっているので、カラコンも韓国の方が日本よりも浸透しているということが
背景として挙げられるのではないでしょうか?

 

ちなみにオルチャンメイクの「オルチャン」というのは、
韓国語で「最高の顔」という意味があるようですよ。