オフィス カラコン

会社にも出来るナチュラルなカラコンもある

女性たちのアイメイク道具のひとつとして、
今欠かせないものとなっているのがカラコンですよね。

 

最近ではデザインやカラーのバリエーションも増えて、
カラコン愛用者の年齢層も広がっています。

 

働く大人の女性が、カラコンを使うことによって
あげられる悩みとして、
カラコンを使いたいけど、職場でバレたりしないか心配」というものがありますよね。
いくらカラコンが世間に浸透しているとはいえ、カラコンとバレてしまうと、
カラコンをよく知らない層の、年配の上司や男性たちによく思われないのでは…と
心配になるのだと思います。

 

でも、そんな心配はありません!
最近では大人の女性に向けたナチュラルなカラコンもたくさん増えているのです。
ここでは会社でバレる心配のないナチュラルなカラコン選びのポイントを
ご紹介していきたいと思います。

 

  1. デザイン
  2.  

    デザインは、着色された部分の少ないサークルタイプのカラコンを選ぶといいでしょう。
    着色部分が大きいものだと、瞳に透明感がなくなり、
    いかにも「カラコンしています!」という印象になってしまうので、
    瞳の輪郭を大きくするだけのサークルタイプが最適なのです。

     

    しかし、同じサークルタイプのカラコンでも、あまりにもフチが太かったり、
    輪郭がクッキリしているものはNGです。
    外側にいくにつれて輪郭がぼかされているものなどもあるので、
    そういったデザインだと一層ナチュラルに見えますよ。

     

  3. カラー
  4. 日本人の瞳の色に最もよく馴染むのがブラック、またはブラウンです。
    より自然なのは、ダークブラウンと言われていますが、
    あなたの瞳の色を確認していちばん近いカラーを選ぶといいでしょう。
    ハーフ顔になれるという3トーンや4トーンというカラーがミックスされたカラコンでは
    かなり違和感が出てしまい、ナチュラル感はゼロになってしまいます。
    必ず1トーンのグラデーションのカラコンを選ぶと失敗はありません。

     

  5. 着色直径の大きさ
  6. 瞳を盛ることが目的のカラコン、着色直径が大きければ大きいほど
    目がクリッとして見えますよね。しかし、あまりにも直径の大きいカラコンだと、
    とても不自然に見えてしまいます。

     

    職場でのカラコンに最適なのは、12.8mm?13.50mmくらいの
    着色直径のものが自然でバレにくいと言われています。

 

 

この3つのポイントを抑えたカラコン選びをすれば、職場でもバレることが無く、
ナチュラルに瞳を盛ることができるのでは無いかと思います。

 

こちらの関連サイトもご覧ください☆
菅野結以カラコン